腰部脊柱管狭窄症を抱えてお悩みのあなたへ

「足のしびれをどうにかして治したい…」このような思いをしているあなたへ?

このような腰部脊柱管狭窄症の痛みやしびれでお悩みではありませんか?

  • 足がしびれて歩けない
  • 手術をしたが、しびれが良くならない
  • 長い距離歩けなくなってきた
  • 薬がまったく効かない
  • 病院で「治らない」と言われた
  • 整骨院やマッサージに通っているが改善しない
  • 薬や注射でごまかしている
  • 手術を勧められているが、回避したい
  • 歩くとすぐに腰を伸ばしたくなる
  • 腰が痛くて、仕事や趣味がままならない
  • コルセットに頼っている

このような状態でお悩みの方も当整体院の施術によって痛みが改善し、外出できる様になったり、好きな運動を始めています。

高齢だからといって諦めないでください。

当整体院で施術を受けられたお客様の声を一部ご紹介します。

家からバス停まで歩けなかったのが、今は家から病院まで歩けます。

【お名前:島津様 病名:脊柱管狭窄症 体の不調:腰が痛い 足のしびれ】

院長 以下、院)島津さん、インタビュー良いですか?施術前はどのような状態でしたか?

島津様 以下、島)あのね、行きはバスでいきます。帰りは歩いて帰ろうと思ったら、なかなか…バス降りて、施術する場所まで何回もこうして・・・。

院)休まないと・・・歩けない?

島)はい、歩けない。

院)今はどれくらい歩けますか?

島)今はもう全然。途中休まなくても自分の部屋まで一気に帰れます。行きはバスですけど、帰りはいつも歩いて帰ります。休憩せずに。

院)シルバーカーも使わずに?

島)今はもう全然。

院)夜のおしっこは施術前は何回くらい起きてましたか?

島)3回、どうかしたら4回ぐらい。今も目は覚めますけど。目が覚める度に以前は行ってたけど、今は全然。。

院)行かなくなった?

島)はい。

院)身体の方は良くなっているみたいですので。

島)すごいねー、おかげで。もう感謝、感謝、感謝・・・。

院)これからも宜しくお願いします。

島)こちらこそ。

お尻から足先までのしびれが改善し、色んな事に挑戦出来るようになりました。

惣引 雅美様 女性 主婦
体の不調:お尻から足の先にピリピリするしびれ
病名:腰部脊柱管狭窄症

腰を曲げるとおしりから足の先までピリピリするような痛みとしびれがあり、病院へ通院。

脊柱管狭窄症と言われました。

病院では痛み止めと血流を良くする薬を処方された他は特に治療はなく、ずっと痛みどめを飲み続けるのかなぁ とか しびれがひどくなって歩けなくなる? とか不安に思い こちらにうかがいました。

整体などは今まで受けたことがなく少し不安でしたが、初めて施術を受けた日は背中がぽかぽかしてきて首から肩のあたりがすごく軽くなって驚きました。

腰が悪いだけでなく、体全体がかたくなっていたんだなぁと。

今は痛い日もたまにありますが、ずいぶん軽くなりました。

そして何をするにも億劫になってたんですが最近色んな事にやる気が出てきてびっくりしています。

これからも施術を続けていこうと思います。

病院で治らなかった腰痛と太もものしびれが改善し、大好きなテニスとゴルフが出来るようになりました。


福田 剛士様 男性 
体の不調:腰が痛い 両太ももがしびれる

2018年の3月頃から歩くと左右の太ももから腰にかけてしびれがあり、かなり困難な状態でした。

それで整形外科でみてもらいましたが、レントゲンでは以上が見られず、痛み止めのシップをはっていましたが、治らずネットでオステオパシーのことを知り、Oneに7月17日から一か月通いました。

すると今までの痛みがすっかりなくなり、今ではテニス、ゴルフまで出来るよう回復しました。

感謝しています。

椅子から立ったり、歩く度にしんどかったのが、薬も要らず、好きな運動が出来るようになりました。

患者様の声1

M.M様 男性 66歳
体の不調:腰が痛くて立てない、歩けない
病名:腰部脊柱管狭窄症

私は2016年3月に、43年間の会社生活を終えましたが、退職前の1年間は腰痛がひどくて椅子から立ち上がる度にゆっくり腰を伸ばさないと歩けない状態でした。

整形外科での診断は腰部脊柱管狭窄症とのことで、痛み止薬と理学療法を併用することで施術を始めました。

当初は1回20分の施術でしたが、1ヶ月程で痛みが緩和し、痛み止薬が無くても日常生活に支障がない程に回復しました。

約1年間の通院で概ね良好な状態ですが、身体各部の硬いところや筋肉の強ばりなどの改善をやっていただいております。

施術の都度身体が若返っていくような感じです。

腰部脊柱管狭窄症とは?

脊柱管狭窄症の痛みは背骨の神経がとおる脊柱管が加齢に伴い、固くなることで神経の通り道が狭くなり、神経が圧迫されることでしびれや痛みが生じると言われています。

歩くとしびれや痛みが出現するが、少し休むだけでしびれが無くなり、また歩けるといった間欠性跛行という特徴があります。

腰部脊柱管狭窄症があってもしびれが出ない人がいる?

脊柱管は加齢によって少しづつ狭窄していきます。高齢になるとほとんどの人に狭窄がみられます。しかし、狭窄があってもしびれのない人は多くいらっしゃいます。

当院の腰部脊柱管狭窄症が改善する施術とは?

腰にかかっている負担を取り除きます。
②腰周囲の筋肉や靭帯の硬さを取り除きます
③腰の関節にかかっている負担を減らします
④神経が働きやすいように、調整します。

上記のような調整をすることによって、腰の痛みや足のしびれや痛みを改善させていきます。

どれくらい通えば改善しますか?

食生活、手術の既往などにより個人差はありますが、2週間間隔で7.8回程度(3ヶ月)を目安になさってください。再発しない体にしっかり治すことが大切です。早ければ、1・2回の施術で改善される方もおられます。

おわりに

医学の進歩にともない、病院の数は増え、100歳時代と言われるほど寿命は飛躍的に伸びました。しかし、その一方で原因が分からず、体の不調で悩む人は後を絶ちません、、。あなたも病院に行ってみたが、痛いのを年齢のせいにされたり、通院しているにも関わらず不調が改善せず「どこに通ったら良いのか?」「どこを頼ったら良いのか?」と悩んでいませんか?

私は理学療法士として整形外科で働く中で、腰や膝の痛みが強く歩く事が出来ずに外出が出来なくなった人や手術をしても手や足の痺れが変わらず、旅行に行けなくなった人や好きなスポーツであるゴルフやテニスが出来なくなった方を多く見てきました。

私はオステオパシーに出会い、この治療方法を実践すれば、体の不調を抱え、歩けなくなった人や手や足の痺れで困っている人達を救い、仕事や家事、スポーツや旅行をしたり、やりたい事が出来る体へ導く事が出来ると確信し、オステオパシーを学び始めました。

時間には限りがあり、取り戻す事が出来ない大事なものです。限りある時間を痛みを抱える事で大事な家族や友人と旅行に行けなかったり、孫と遊べなかったり、外出出来なくなったりと無駄に過ごして欲しくない。

あなたの人生の時間を無駄にしないように、この先10年後も20年後も元気な体で安心した生活を送っていただく。それが治療家としての私の使命です。

体の不調を改善するだけでなく、その先にあなたの日常生活が明るくなり、潤いのある、豊かな人生に変わっていく。施術家として、やりがいを感じる瞬間であり、私の目指していた施術です。

今まで仕事や家事、子育てに追われながら、体を酷使しながら、両親の介護や近所付き合いなど自分の時間を犠牲にしながら、一生懸命過ごしてきたことと思います。

あなたの人生を豊かに過ごせるようサポートし、悩めるあなたの最後の砦として施術させて頂きます。どうぞ安心してご来院下さい。

長文を最後までお読みいただきありがとうございます。

あなたのご来院を心よりお待ちしております。

呉屋 徹

どこへ行っても改善しないつらい腰部脊柱管狭窄症の痛みやしびれ、まずはお電話で結構です。当整体院へ一度ご相談下さい。

痛みに苦しむことの無い、あなたの安心した明るい日常生活を手に入れるお手伝いをさせてもらいます。

24時間受付オンライン予約はこちら

【鹿児島中央駅 西口より徒歩1分】

〒890-0046
鹿児島県鹿児島市西田2丁目21−19
Prosperousビル 4F

■TEL 099-813-8745
■営業時間 9:30~20:30
■定休日 不定休

詳しいアクセスはこちら

PAGE TOP